藤沢、湘南台、鎌倉、長津田、田町の 美しく体に優しい着付け教室です。

ブログ

時間の大切さを、思い出す!

今日から七十二候 の小満/末候/「麦秋至る」5/31~6/4 になりました。 麦が熟して収穫する頃に。麦の穂が風になびく風景は、心地良いです! 私の好きな言葉に「麦踏」があり。早春、麦の芽を足で踏み、根張りをよくするため …

薔薇があそぶ日傘

きものには、「白日傘」が、私の定番のおしゃれでした。長いことその日傘を愛で、ある時ご引退をして頂きましたが、ほかさずにおりました。     べっぴんにするために、その日傘の外側の布を刷毛で黒く塗り、内 …

蜘蛛の巣柄

知人との会話で、「蜘蛛の巣柄」の話が出ました。以前ブログに記載したことを追想。「陽炎」は、良く晴れた陽射しの強い、風もあまりない日に、道路などに立ち昇る、もやもやとしたゆらめき。。。「糸遊」と意味が同じですが、こちらの言 …

元気にして差し上げたい!

おはようございます。いつもより早めに目が覚め、二度寝をせずブログを書き始めました。つたないブログをお読み頂き感謝申し上げます。 漠然と頭に浮かんできたことを、ブログに書くことが多いですが、今朝は「元気」という言葉が、頭の …

今年の五月は、菖蒲(勝負)の月だった!

農耕民族にとっては、お花見が終わると、田植えの時期に。昔は五月は「物忌(ものいみ)の月」でした。 ある期間、神様をお迎えするために、飲食行為を慎しみ、心身を清めた!そして穀物の豊作を、神様にお願いしたそうです。 端午の節 …

「紅花栄う」

今日から七十二候では、小満/次候「紅花栄う」 5/26~5/30 紅花が盛んに咲き誇る! 紅花はキク科の二年草で、花から黄色や紅色の染料をとる。     紅花は薬用としても用いられ、生薬名は「コウカ」 …

今では、遠い思い出

「紅鏡」は、太陽という意味で、私の好物言葉であることを、昨日のブログで。もうひとつ、今度は鏡つながりで、記憶にあるのが「初鏡」 初鏡とは、新年に初めて鏡に向かって化粧すること。初化粧。お正月は「初」のつく言葉が、オンパレ …

いつまでも、青春でいたい!

ブログに「紅鏡」という言葉が、好物であることを時々書かせて頂いております。紅色に輝く丸い鏡という意味で、太陽のことだそうです。 丸も大好物で、最近心掛けていることは、平常心を保ち「笑顔」でいたい! 笑顔にするために口角を …

今になって思う「鯉のぼり」

この町に住み始めて、長いこと馴染めず、いつか転地がと心の中で思っていたが、気付くともう○十○数年の、住まい人になっておった(笑) コロナ禍になる前は、休日は氏神様への参拝と散歩を兼ていました。自粛で毎日一時間以上の散歩の …

「羽衣帯」

深夜に読み耽っていた書物の一文に「羽衣帯」という美しい言葉があったが、寝ることを選択し,追及保留にしてしまった。それを今朝はブログに書かせて頂いております。 「日本服装小辞典」のなごや帯の項では、 大量生産を始めたのは京 …

1 2 3 57 »

お知らせ

日本文化勉強会「やまと心かたり

衣香の日本文化講師のやまと絵師・吉本徹也先生の講座を開催。「やまと心かたり」、どんな和文化が、登場するのだろうか? 2月2日(日)午前10時~12時 品川区立総合区民会館 きゅりあん(JR大井町駅徒歩1分)

「母の味講習会」

衣香のお料理教室を開きます。 2019年12月8日(日)11時~15時半 詳細はこちら https://kinuka.net/2019/11/13/hahanoaji/

南部菱刺しバッグを作ろう!

「10月講座 南部菱刺しバッグ作り」菱刺しは寒冷な気候で麻しか育たなかった東北で、保温と補強のために生れた生活の知恵で、江戸時代に始まった技法。素晴らしい技法に今風の感覚を添えたバッグです!  

「立川談慶独演会」

破顔大笑と、知性の、立川流真打 7月13日(土)開演:14:00 横浜市吉野町市民プラザ お申し込み受付中! 「また会いたくなる噺家!」  

「八丁味噌を使った母の味!」

料理講習会、自然食品の八丁味噌を使い、味噌カツ・麻婆豆腐など、懐かしく美味しい伝統の味に挑戦します。 (衣香生対象)                               

今までのblog

今までのblog
PAGETOP
Copyright © 衣香(KINUKA) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.