藤沢、湘南台、鎌倉、長津田、田町の 美しく体に優しい着付け教室です。
ブログ

和文化

半夏生(はんげしょう)。。。

夏至/末候/「半夏生ず」/7月1日~5日 半夏生とは、夏至から十一日目。半夏(ハンゲショウ)という草の葉が、名前の通り半分白くなって、半分化粧をしているようになります。。。 この時期には、カビ・雑菌が繁殖しやすく、毒が生 …

菖蒲華さく

七十二候/夏至/ 次候/  菖蒲華さく /6月26日~6月30日 湿地帯に咲くのが、花菖蒲 乾燥した草原に咲くのが、アヤメ 杜若(かきつばた)は、湿地に群生するアヤメ科アヤメ属の花 花の大きさの大きい順位は、  花菖蒲  …

知足。。。

私が日本文化に魅せられている、そのひとつが「多様性」であります。     「きもの」は一代では終わらず、子孫へのバトンタッチも多い。それは家族愛に繋がっている。一例ではあるが、きものから帯・羽織・長じ …

「梅子黄なり」

「梅子黄なり」七十二候/末候/ 6月16日~20日 青々とした梅の実が、黄色く色付き始める頃となりました。「梅の実が熟す頃の雨」 ということから「梅雨」になったとも言われています。梅雨時である陰暦五月を「梅の色月」と表し …

お歯黒と眉剃りから、映画「駆け込み女と駆け出し男」へ飛ぶ!

今日も、お歯黒と眉剃りに誘われて。。。 奈良時代~戦国時代。そして、江戸時代へとお歯黒の習慣は続き、その過程で、男女のものであったお歯黒は、女性だけの習慣と姿を変えた! 上流階級だけのものだったのが、一般庶民にも浸透して …

未婚と既婚の、違い!

昨日は、夏の花嫁衣装のことを書かせて頂きました。花嫁さんは美しいですね。それは、今も昔も同じだと思います。 だだ、昔の花嫁さんには、通過儀礼がありました。既婚者と未婚者が歴然と判明してしまいます。 ①お歯黒  ②眉剃り( …

「背守り」の着物が。。。

一昨日、「背守り」のことを書かせて頂きました。 「背守り」とは、子供のきもの背中に付けた魔よけのお守りのこと。いつの時代も母の愛は深い。。。 稚拙のブログに、こんなコメントを頂戴いたしました。 「母の部屋から、一つ身の着 …

大風呂敷。。。

一瞬「大風呂敷」が欲しいと思いましたが、あっという間に失念! それがフワッと舞い込んできたんで、あります。 心優しい友人が 「これ便利よ。使ってちょうだい!」 百万円頂くより、うれしい! なんて、これて大風呂敷だわne。 …

蜘蛛の巣柄

知人との会話で、「蜘蛛の巣柄」の話が出ました。以前ブログに記載したことを追想。「陽炎」は、良く晴れた陽射しの強い、風もあまりない日に、道路などに立ち昇る、もやもやとしたゆらめき。。。「糸遊」と意味が同じですが、こちらの言 …

今年の五月は、菖蒲(勝負)の月だった!

農耕民族にとっては、お花見が終わると、田植えの時期に。昔は五月は「物忌(ものいみ)の月」でした。 ある期間、神様をお迎えするために、飲食行為を慎しみ、心身を清めた!そして穀物の豊作を、神様にお願いしたそうです。 端午の節 …

1 2 3 7 »

お知らせ

営業再開

コロナ禍で休業しておりましたが、再開いたします。HP「お問い合わせ」から、お待ち申し上げております。

休業のお知らせ

勝手ながら6月も休業させて頂きます。よろしくお願い申し上げます。  

日本文化勉強会「やまと心かたり

衣香の日本文化講師のやまと絵師・吉本徹也先生の講座を開催。「やまと心かたり」、どんな和文化が、登場するのだろうか? 2月2日(日)午前10時~12時 品川区立総合区民会館 きゅりあん(JR大井町駅徒歩1分)

「母の味講習会」

衣香のお料理教室を開きます。 2019年12月8日(日)11時~15時半 詳細はこちら https://kinuka.net/2019/11/13/hahanoaji/

南部菱刺しバッグを作ろう!

「10月講座 南部菱刺しバッグ作り」菱刺しは寒冷な気候で麻しか育たなかった東北で、保温と補強のために生れた生活の知恵で、江戸時代に始まった技法。素晴らしい技法に今風の感覚を添えたバッグです!  

今までのblog

今までのblog
PAGETOP
Copyright © 衣香(KINUKA) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.