藤沢、湘南台、鎌倉、長津田、田町の 美しく体に優しい着付け教室です。
ブログ

恋衣 (きもの&帯)

半幅帯で結ぶ「お福太鼓」

半幅帯で結ぶ「お福太鼓」は、笹島寿美先生が考案された結びです。 以前と同様のご質問がございました。 「お福太鼓と、割り太鼓の違いは?」 は、答えは同じ結びです。 笹島先生の著書 帯結び1〇〇選(世界文化社)「割り太鼓」が …

上前の衿先が、掛からない!

以前、日本舞踊を学ばれている方からのお悩みを、ブログに書かせて頂きました。 お稽古時はゆかたで、『男踊りなど、激しい動きが多く、いつも上前の褄が下がってしまう・・・。』 愛用されている、「ゆかたと半幅帯」で着付けのプロセ …

中谷比佐子先生のCOLORIAM / カラーリアム

私がご尊敬申しあげている和装研究家・エッセイストの中谷比佐子先生が、6月9日のユーチュブで「着物の色の格」というテーマでお話されています。造詣の深いお話でした。・・。。。 「色には格がある!」 先生が疑問を持たれたのが、 …

手作り半幅帯

  水無月2日目ですが、お元気でおすごしでしょうか? 以前、自作しました半幅帯を出してきたのですが、地厚で結びずらく、シンプルな「横一文字」を結んでみました。       生地屋さ …

鈴木真砂女さんの俳句、きもの・帯・足袋!

「卯波」という美しい言葉が目にとまった! 旧暦4月頃に立つ波で「卯月波」とも呼ばれるそうです。風の強い日の高波で、荒々しさも持ち合わせている! 奇遇にも私が好きな 俳人・鈴木真砂女さん(1906~2003年)が、女将をさ …

百花の王、牡丹!

お稽古に「塩瀬の帯」が登場! つるんとした塩瀬独特の風合いの帯には、牡丹が描かれていました。 塩瀬は染め帯で季節感のある図柄が多く、小紋や紬などのおしゃれ着には、便利です。 また締められる 時期が長く、9月から翌年の5月 …

「晴れの日」の予行練習!

  きもの好きの方の経験談ですが、日常生活でのおしゃれ着などは、難なくお召しになれるそうです。「晴れの日」のきものもまとえると思い、仕立ておろしきものはぶっつけ本番、でも、いつものようには事が運こばず、大変焦っ …

体型作り!

おはようございます。拙いブログをお尋ねくださり、感謝申し上げます。 今日は体型のお話です。最近、脂肪に愛されています。特にお腹とか背中が。 脂肪に嫌われるように、軽い体操や階段登りなどを、「おうちジム」と称して楽しんでい …

蛍。。。

  そろそろ蛍に会える頃と思い、横浜三渓園の「蛍の夕べ」へ期待を持たずに、検索をしたところ、コロナ過で中止になっていました。夏の訪れを感じさせてくれる催しのひとつで、残念です。(仕方ないことですね。) &nbs …

身軽に、きものと歩く!

  きものをまとい始めた頃は、衣更えをきちんと遵守していたし、季節も今よりは律儀であったような気がします。子育て・親の介護などの多忙さと比例して、きものとは疎遠になってしまいました・・・。ある時なにげなしに、き …

1 2 3 15 »

お知らせ

日本文化勉強会「やまと心かたり

衣香の日本文化講師のやまと絵師・吉本徹也先生の講座を開催。「やまと心かたり」、どんな和文化が、登場するのだろうか? 2月2日(日)午前10時~12時 品川区立総合区民会館 きゅりあん(JR大井町駅徒歩1分)

「母の味講習会」

衣香のお料理教室を開きます。 2019年12月8日(日)11時~15時半 詳細はこちら https://kinuka.net/2019/11/13/hahanoaji/

南部菱刺しバッグを作ろう!

「10月講座 南部菱刺しバッグ作り」菱刺しは寒冷な気候で麻しか育たなかった東北で、保温と補強のために生れた生活の知恵で、江戸時代に始まった技法。素晴らしい技法に今風の感覚を添えたバッグです!  

「立川談慶独演会」

破顔大笑と、知性の、立川流真打 7月13日(土)開演:14:00 横浜市吉野町市民プラザ お申し込み受付中! 「また会いたくなる噺家!」  

「八丁味噌を使った母の味!」

料理講習会、自然食品の八丁味噌を使い、味噌カツ・麻婆豆腐など、懐かしく美味しい伝統の味に挑戦します。 (衣香生対象)                               

今までのblog

今までのblog
PAGETOP
Copyright © 衣香(KINUKA) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.