藤沢、湘南台、鎌倉、長津田、田町の 美しく体に優しい着付け教室です。
ブログ

恋衣 (きもの&帯)

きものは、「ハレの日」だけではない!

コロナ禍で、今年は卒業式に袴がまとえなかった方が、たくさんいらしたと思います。毎年三月は早朝からの袴のお着付けを、させて頂いておりました。、卒業式という「ハレの日」を、ラクに着くずれせず、美しく、を心掛け、お嬢様方が嬉々 …

めんどくさがり屋は、いずこへ

娘時代からきものが好きで、二十代で着付けを覚えたが、子育てや親たちの介護などで、疎遠になった!それらから解放され、再びまとうようになった。 独身時代は、後始末などはよく母がしてくれることに甘んじていました。その頃は、正直 …

「洋服 時々 きもの」

明るい陽射しに、美しく映える若葉、生き生きしていて、深い呼吸をしたくなります。笹島寿美先生の所へ、着付けのお稽古に行き始めた頃、先生がこうおっしゃいました。 「私が大事にしているものは、丹田と呼吸!」 その一言から、呼吸 …

単衣が箪笥から、出たいと。。。

温暖化が進み、四季の中の春が短く感じるのは私だけでしょうか? この暑さには体感重視で、「単衣」のきものをまとっています。毎年この時期になると、受講生たちと、きもののお約束ごとについて、花を咲かせる時期でした。コロナ騒動で …

「着物コーディネートバトン」

フェイスブックで、「着物コーディネートバトン」というリレー方式で、ご自分の着物の世界を、お伝えしていく企画に参加いたしました。     「着物コーデネートバトン」は、衣香の卒業生・高須美穂さんからバト …

包む・結ぶ・たたむ

今朝は優しい色合いの空に会えて、うれしいです。。。 きものと帯の整理をしながら、「包む・結ぶ・たたむ」の繰り返しをしていることに、心を寄せてみた! 直線縫いで平らな布で、身を包むと、立体的な、着姿に変貌する! そこには、 …

最初の、一枚!

コロナ騒動到来で、初め心凹む。日を重ね徐々に冷静になって来た! きもの受難時代!(ごめんなさい。きものだけではないですよね。)体も心も、極力老いぬように、自宅できものに触れ、アレコレと想いをはせております。 若くはないけ …

日曜の朝のきもの話

穀雨/葭(あし)始めて生ず 4/19~4/24 新芽、若葉が芽吹き、水辺には葭が生え始める。今年も過ごしやすい季節がやって来たが、手洗い・うがいにいそしむ日々である。一日も早い好転を願っております。 今朝は、ぽっちり「き …

虫干し

きものにハードルの高さを感じることの、ひとつは、お手入れの面倒うにあるようです。ナマケモノの私ですが、脱いだ後は、汚れチックは欠かせません。顔同様にきものにも、「シミ」は、ほしくないので、極力汚さないように、注意していま …

ずらしの美学:佐藤節子さん

「清明」に入りました。 清明/初候 「燕来る」 4/4~4/19 清明とは、万物が清らかな春の光の中で、生まれ変わったかのように、新しく光を放つ!ツバメが東南アジアから飛来し、軒先などに巣を作り子育てを始める。営巣は家が …

« 1 2 3 4 12 »

お知らせ

営業再開

コロナ禍で休業しておりましたが、再開いたします。HP「お問い合わせ」から、お待ち申し上げております。

休業のお知らせ

勝手ながら6月も休業させて頂きます。よろしくお願い申し上げます。  

日本文化勉強会「やまと心かたり

衣香の日本文化講師のやまと絵師・吉本徹也先生の講座を開催。「やまと心かたり」、どんな和文化が、登場するのだろうか? 2月2日(日)午前10時~12時 品川区立総合区民会館 きゅりあん(JR大井町駅徒歩1分)

「母の味講習会」

衣香のお料理教室を開きます。 2019年12月8日(日)11時~15時半 詳細はこちら https://kinuka.net/2019/11/13/hahanoaji/

南部菱刺しバッグを作ろう!

「10月講座 南部菱刺しバッグ作り」菱刺しは寒冷な気候で麻しか育たなかった東北で、保温と補強のために生れた生活の知恵で、江戸時代に始まった技法。素晴らしい技法に今風の感覚を添えたバッグです!  

今までのblog

今までのblog
PAGETOP
Copyright © 衣香(KINUKA) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.