藤沢、湘南台、鎌倉、長津田、田町の 美しく体に優しい着付け教室です。
ブログ

昨年は、3並びのお雛祭りでした!

戦争や未だ続くコロナ禍ですが、1日も早く「うれしいこと」で、世界中を包み込んでほしいです!

去年のブログですが、日本文化の素晴らしさに少しふれておりますので、お味わい頂けたら幸いです。。。

 

今日は令和3年3月3日、3並びのお雛祭り!

3という数字は、ひとつの家族(父、母、子の3人)が構成されるように、安定や完成を表す数字と、言われており、お雛祭りには、ピッタリの数字ですね。。。

 

 

中国の風習として、3月の初めの巳の日に水辺で、お祓いをする! それが日本に伝わり、紙の人形(ひとがた)で体を撫で、水に流し厄を払う信仰と結びついて、お雛祭りに。。。今のような豪華になったのは、江戸末期からだそうです。

今でも島根県八頭郡瀬町に伝わる「流しびな」は有名で、3月3日には晴れ着をきせてもらった女の子が、河原からひなに汚れと罪を託して、流す!

ハレの日は、非日常的な日。 ケの日は、普段の日。

ハレの日は、神様をお呼びして、交流を持つ特別な日です。普段着ではなく、晴れ着をまとう日でもあります!! メリハリがたくさんあった過っての日本文化が、素晴らしく感じられます。

神様を大事にし、大人とっても子供とっても、晴れ着をまとうことの意味は大きかったことでしょう。 晴れ着には重要なお役目がありました。

現代に生きる私でも、晴れ着をまとい、神様とたくさん交流ができたらと、想像するだけでも、心弾む!

 

お知らせ

日本文化勉強会「やまと心かたり

衣香の日本文化講師のやまと絵師・吉本徹也先生の講座を開催。「やまと心かたり」、どんな和文化が、登場するのだろうか? 2月2日(日)午前10時~12時 品川区立総合区民会館 きゅりあん(JR大井町駅徒歩1分)

「母の味講習会」

衣香のお料理教室を開きます。 2019年12月8日(日)11時~15時半 詳細はこちら https://kinuka.net/2019/11/13/hahanoaji/

南部菱刺しバッグを作ろう!

「10月講座 南部菱刺しバッグ作り」菱刺しは寒冷な気候で麻しか育たなかった東北で、保温と補強のために生れた生活の知恵で、江戸時代に始まった技法。素晴らしい技法に今風の感覚を添えたバッグです!  

「立川談慶独演会」

破顔大笑と、知性の、立川流真打 7月13日(土)開演:14:00 横浜市吉野町市民プラザ お申し込み受付中! 「また会いたくなる噺家!」  

「八丁味噌を使った母の味!」

料理講習会、自然食品の八丁味噌を使い、味噌カツ・麻婆豆腐など、懐かしく美味しい伝統の味に挑戦します。 (衣香生対象)                               

今までのblog

今までのblog
PAGETOP
Copyright © 衣香(KINUKA) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.