藤沢、湘南台、鎌倉、長津田、田町の 美しく体に優しい着付け教室です。
ブログ

未分類

恋衣を見つけて!

昨夜の雷様のご活躍が、ウソのような静かな朝です。「令和2年7月豪雨」で、お亡くなりになられた方や、被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします。 2021年の横浜市の成人式が、コロナ終息 …

恋衣 きもの。。。

きものはまとうことで、いろいろと知ることがあります。夏にきものをまとうと、お暑いでしょうと。お優しい言葉を頂戴することがあります。冷房の完備や、きものには通気孔あったりするので、直射日光を浴びる以外は、あまり苦になりませ …

「をのこは、おらんかネ~」

暑い陽気のお出ましに、ゆかたが恋しくなっています。簡単そうでむずかしい男性着付けの思い出が、アレコレと。。。 コロナ禍の影響で、今夏はどんなゆかた景色なるのかしら? コロナで右往左往するなんて、全く想像もしなかった頃のブ …

七十二候 「蟷螂(カマキリ)生ず」

七十二候の「芒種 ぼうしゅ」に突入!  稲や麦などの 芒(のぎ/実の殻にある針状の毛) のある作物の種を植える時期となりました。 「蟷螂(かまきり)生ず」 芒種・初候  6/5~6/9 カマキリの幼虫が孵化する頃です 子 …

一つ紋の色無地

六月と聞くと、雨の季節の到来を感じます! ある方の影響からか 雨=嫌いがなくなった! もう数十年も前に知人に高齢の女性がいらした。約束の日が悪天候でも、決してキャンセルされず、その方からは、何事もプラスに転化する生き方を …

コロナ禍は、工夫を引き寄せた!

友人がしみじみ、「捨てる布なんかないわね。」と。。。 断捨離にいそしむ私にコロナ禍が、問題提起してくれた! きものに関心を持たない家族にとって、きものの処分は大変だろうと、類推しての行動でしたが、きものからの変身は数多あ …

「ちゃんと、自分を育てろよ」

  先日ミミズのことを書かせて頂きましたが、こんなことがあるそうです。直径1センチ以上、長さが20センチ以上のミミズが出現、そのミミズを猪が食す実態を教えて頂きました。弱肉強食は、お腹が空いた時だけ、強者は食料 …

春の遠足

♫ みどりのべべ着た 素敵なイチョウ ♬ そんな木に出会いました! 銀杏の葉をまとい、おすまし顔がおかしくて、シャッターを。。。     散歩を「大人遠足」と名付け、運動不足解消&免疫力アップに、なれ …

気付き。。。

「霜止んで苗出づ」  穀雨 / 次候 /4月25~29日 稲の敵である霜が降らなくなる時期を待って、田植えが始まる! 七十二候とは、二十四節気(にじゅうしせっき)は半月毎の季節の変化を表示しています。さらにこれを約5日に …

お花見!

日本人は、昔から自然とひとつになり、いろいろな楽しみを見つけ、自然こそが、神様という意識をもっていました。     たとえば「花見」は、春になって活性化した植物の生命力を、自分に取り込む行事であった。 …

1 2 3 21 »

お知らせ

営業再開

コロナ禍で休業しておりましたが、再開いたします。HP「お問い合わせ」から、お待ち申し上げております。

休業のお知らせ

勝手ながら6月も休業させて頂きます。よろしくお願い申し上げます。  

日本文化勉強会「やまと心かたり

衣香の日本文化講師のやまと絵師・吉本徹也先生の講座を開催。「やまと心かたり」、どんな和文化が、登場するのだろうか? 2月2日(日)午前10時~12時 品川区立総合区民会館 きゅりあん(JR大井町駅徒歩1分)

「母の味講習会」

衣香のお料理教室を開きます。 2019年12月8日(日)11時~15時半 詳細はこちら https://kinuka.net/2019/11/13/hahanoaji/

南部菱刺しバッグを作ろう!

「10月講座 南部菱刺しバッグ作り」菱刺しは寒冷な気候で麻しか育たなかった東北で、保温と補強のために生れた生活の知恵で、江戸時代に始まった技法。素晴らしい技法に今風の感覚を添えたバッグです!  

今までのblog

今までのblog
PAGETOP
Copyright © 衣香(KINUKA) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.